秋の味覚狩りの四国で有名なスポットといったら、まずは、高知県にある山の麓の「虚空蔵山観光農園フルーツランド」でしょう。 山のてっぺんですので、見晴らしは抜群です。 梨は豊水、新星、新高などの品種が栽培されていて、その他にも、みかん、りんごといった秋の味覚狩りが楽しめます。 遊具コーナーも充実していますし、休憩所もありますから、家族連れで一日楽しめるスポットではないでしょうか。 みかん好きの方には、愛媛県がオススメですね。 「友浦園芸」なら、伊予大島の段々畑で大切に育てられたみかんを心ゆくまで味わえます。 海からすぐの南向きの山の斜面で作られている太陽の日差しをたっぷりと浴びた甘いみかんは一度食べたらやみつきになりますよ。 もちろん、みかん狩りをしながら海に浮かぶ島々をゆっくりと眺めるのもいいですね。 秋の味覚を代表するぶどうを食べたかったら、香川県の「フルーツパーク」に行ってみて下さい。 巨峰にピオーネ、デラウェア、ロザリオ、瀬戸ジャイアンツ、ベリーAと、様々な品種のぶどう狩りを楽しむ事が出来るようになっています。